【カラーをしたらするべき】本当に良いサロントリートメントおすすめ3選【髪が生き返る】

 

 

悩んでいる人
悩んでいる人

美容室でトリートメントをしたいけど、お金も払うし、やるなら本当に効果のあるトリートメントをしたい。でも、どんなトリートメントがあるか分からないし、おすすめがあるなら知りたい。

 

こういったお悩みに答えていきます。

 

✔︎本記事のテーマ

【カラーをしたらするべき】本当に良いサロントリートメントおすすめ3選【髪が生き返る】

 

✔︎本記事の信頼性

シンペイ
シンペイ

美容師を数年経て、現在は美容企業に勤めて計約8年です。実際に当時使っていた物から、現在様々なトリートメントを学んできている中で、本当に効果のあるトリートメントについてご紹介いたします。

 

目次

システムトリートメントとは

システムトリートメントとは、美容室のメニューの一つで、髪を内部と外部から高濃度の補修成分でケアしていくトリートメントです。
大体2〜5ステップくらいの工程で、初めに内部補修をし、最後に外部補修をしていきます。

前回の記事の、サロントリートメントをした方が良い理由でも書いていますが、改めて解説します。

 

あわせて読みたい
サロントリートメントをした方が良い理由【長持ちさせる秘訣】     悩んでいる人 髪が傷んでて、良く美容師さんにサロントリートメントを勧められるんだけど、高いし、効果が本当にあるのか分からないから、やったことない...

 

システムトリートメントのメリット

・高濃度のダメージ補修

・色持ちが良くなる

・手触りが良くなる

・髪を疎水化して日頃のシャンプーでの内容成分流出を防ぐ


・地毛のような健康な状態に近づける


・日常ダメージからの予防
・見た目が美しくなる

トリートメントをすることによって、こういったメリットがあります。

では実際に、自分に合ったサロントリートメントの選び方を解説いたします!

 

システムトリートメントの選び方

あなたの髪の現状をまずは知ることが大事です。

・ダメージレベルがどれくらいか
・カラーをしているのか
・“しっとり“か“さらさら“か
・ブリーチをしているのか

といった様な、自分の髪がどれくらいダメージしているのかや、好みの仕上がりの質感によって、自分に合ったトリートメントを探していきます。

 

ダメージレベル

現状の髪のダメージレベルが何よりも大事です。

ダメージレベルが高い程、ただ髪にコーティングをするだけのトリートメントでは根本を解決することはできません。

むしろ、髪のダメージが激しい部分はコーティング系のトリートメントが吸着しやすい為、逆に重たくなりやすく、ドライヤーで乾きにくくなることもあります。

ダメージが少ない方は低価格のトリートメントで十分ですが、ダメージの激しい方はおすすめしないです。

コーティング系のトリートメントは、価格が低価格のものが多く、内部補修を促す成分も入っているのですが、メインは外部のコーティングをして手触りを良くする物が多いです。

そのため、ダメージが激しい方ほど、内部補修効果の高いトリートメントをする必要が出てきます。

 

カラーをしているのか

トリートメントによっては、カラーを長持ちさせるトリートメントもあります。

カラーを長持ちをさせるには、

・髪内部に補修成分を埋め込んで、カラー染料の定着部分を作る

・髪内部で染料同士をくっつけ大きくし、髪から流れないようにさせるトリートメントを使う

こういった効果のあるサロントリートメントもあります。

ケラスターゼのクロマティックシリーズは、独自のテクノロジーでカラーの定着を促す特徴があります。

 

“しっとり“か“さらさら“か

髪のダメージレベルとは別に、好みの髪の質感によってもサロントリートメントの選び方が変わってきます。

仕上がりの髪質が、“しっとり“なのか、“さらさら“なのかによって、サロントリートメントを選んだら良いのかが変わります。

例えば、しっとりするトリートメントの代表として“ハホニコトリートメント“があり、トリートメントをした感はしっとりタイプの方が分かりやすいです。

反対に素髪のような、さらさらで軽い質感のトリートメントもあります。今っぽいふんわりした質感にするなら、さらさらタイプがおすすめです。

 

ブリーチをしているのか

ダメージレベルを見る中で、ブリーチをしているのかどうかでも、トリートメントの選び方も変わってきます。

ブリーチ毛は、基本的にダメージが激しいので髪の毛の内部がスカスカの状態です。
そのため、カラー染料やトリートメント成分が定着する場所がない状態なので、髪内部に擬似的な定着部分を作らないと、すぐに流れ出てしまいます。

トリートメントによっては、髪内部を埋めてさらに髪の結合を新しく作って、髪を強くする物もあります。

 

おすすめのサロントリートメント3選

それでは、サロントリートメントのおすすめを紹介していきます!

 

フローディアトリートメント

価格帯相場 2000円〜6000円

僕が気に入っているおすすめのトリートメントの一つです。

フローディアの特徴は、“バルネイドシステム“というテクノロジーを採用することによって、補修成分をバルーン状に包み込んで、髪のダメージ部分に補修成分を届けることができます。

この補修成分を届けるテクノロジーですが、“熱喉鼻にルルが効く“というキャッチフレーズを聞いたことがあると思います。
これは、風邪をひいている部分に治す成分を直接届ける効果があります。

この風邪薬と同じ様に、フローディアもダメージしている部分に対して補修成分を直接届けることができる美容業界では初のテクノロジーです。
なので通常のトリートメントよりも、ダメージを補修する効果は高く実感しやすいトリートメントです。

さらに“さらさら〜しっとり“の質感に合わせた種類が全部で4種類ありますので、なりたい仕上がりに合わせて、質感を選ぶことができます。

このフローディアは基本は4ステップですが、2ステップのクイックタイプにすることもできるので、試してみたい方や、時間があまりない方にもおすすめです。

トリートメントをして本当に補修されているのか?と思っていた方は、フローディアであれば間違いなく補修を傷んでいる部分に届けるので、1度試してみることをお勧めします!

 

コアミートリートメント

価格帯相場 3000円〜5000円

コアミーの特徴は、“髪を芯から補修する“ことができるトリートメントです。

質感としては、さらさらで根本もふんわりし、素髪に戻ったような質感となります。

髪の最小単位の“αヘリックス“という部分から補修をすることができるため、髪が健康な時のように、芯からしっかりとした髪の状態に補修をしていきます。

コアミートリートメントも、“さらさら〜しっとり“の3種類から選ぶことができるので、自分の理想の質感にすることができます。

コアミーはしっとりタイプでも軽めの質感です。
今まで、トリートメントをすると重たくなった質感が苦手な方は、素髪の質感に戻るコアミーがおすすめです。

ブリーチ毛でもさらさらの質感となります。

 

オージュアトリートメント

価格帯相場 4000円〜8000円

“オージュア“はかなり有名ですが、システムトリートメントもおすすめです。

オージュアは髪質や髪、頭皮の悩みに合わせて理想の質感に導くトリートメントです。
質の高いトリートメントで、悩みに合わせて9種類のラインから使う剤を美容師の方がチョイスして、髪を最適な状態に補修することができます。

さらに、このオージュアでも“αヘリックス“まで補修することができますので、髪を芯から補修していきます。

日本では、この“αヘリックス“から補修することができるトリートメントは、先程の“コアミー“とこの“オージュア“のみで、髪を根本から補修できます。

今まで自分に合ったトリートメントなのか分からない方は、このオージュアトリートメントをおすすめします。
自分に合ったトリートメントの組み合わせを、毛髪のプロが選んでくれるので、お悩みに合わせてアプローチすることができます!

 

まとめ

 

他にも“TOKIO“や、“oggi otto“など、システムトリートメントは様々ありますが、今回は厳選した3つのトリートメントを紹介いたしました。

今まで

・トリートメントをしたけど、効果がわからなかった

・しっとりしすぎて好きな質感じゃなかった

・髪の悩みが複数あって、今まで満足できなかった

方には特に今回ご紹介したトリートメントはおすすめです。

 

hotpepper beautyで、メニュー検索すると出てきますので、ぜひ試してみてください!

あわせて読みたい
【ミスト・ミルク・オイル】おすすめの洗い流さないトリートメント【厳選5製品】     悩んでいる人 洗い流さないトリートメントを使うと凄いサラサラになるって聞いたんだけど、沢山ありすぎてどれを使ったらいいか分からないから、おすすめ...
あわせて読みたい
サロントリートメントをした方が良い理由【長持ちさせる秘訣】     悩んでいる人 髪が傷んでて、良く美容師さんにサロントリートメントを勧められるんだけど、高いし、効果が本当にあるのか分からないから、やったことない...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる