【働く女子たちへ】らくらく“ながら美容“グッズ【時短ヘアケア】

悩んでいる人
悩んでいる人

普段仕事が忙しくて、自宅での髪のケアや準備の時間をなるべく短くしたい。。簡単になる美容グッズが知りたい!

 

 

こんなお悩みにお答えします!

 

 

忙しい時でも、簡単にできる美容グッズはたくさんあります!
シャンプーをする時から、乾かしてアイロンやコテを使う時などの時間をなるべく短く、なるべく短い時間で、“ながら美容“のできる出来るようなアイテムをご紹介します!

 

 

✔︎本記事のテーマ

【働く女子たちへ】らくらく“ながら美容“グッズ【時短ヘアケア】

 

 

✔︎本記事の信頼性

シンペイ
シンペイ

美容師3年半、美容企業4年半で美容系の仕事を約8年間続けていて、美容に関する製品は全部で500種類以上は学んでいます。

 

 

目次

お風呂場で使える便利グッズ

お風呂上がりに頭皮のマッサージ機をするのは面倒くさくてやらないし、なるべくリラックスもしたい。。

 

そんな時におすすめな、お風呂場で使える美容グッズについてご紹介しました⬇️

 

シャンプーしながら頭皮ケア“スカルプブラシ“

シャンプーを泡立てた後、自分の指で洗う代わりに、スカルプブラシを使います。
自分の指で洗うよりも、日常に気持ちよく頭皮をしっかり洗うことができます。

 

メリット

指では取り切れない毛穴の汚れを取り切る

・指で洗うよりも気持ちいい

ネイルをしていても、頭皮を痛めることなく洗える

・しっかり洗えるので血行促進もできる

 

 

デメリット

・物によっては剣山が硬くて少し痛い

 

 

特に女性の場合は、髪が長く頭皮をしっかり洗うことが難しいため、頭皮のクレンジングをした時に、かなり汚れが取れることがあります。

 

また男性・女性ともに頭皮のしっかり頭皮を洗うことで、頭皮の血行促進もできるため、育毛剤を使用している人はより浸透が良くなり、効果も高まります!

 

ネイルをしている女性も優しくしっかり洗い上げることができます。

頭皮がしっかり洗えないと、健康的な髪が生えづらくなってしまい、『頭皮の臭い』『抜け毛』にも繋がりやすくなってしまいますので、しっかり洗いましょう!

 

 

✔︎美容室専売品ムコタの商品リンク

 

 

 

入浴剤で“肌の保湿“と“リラックス“のながらケア

最近の入浴剤は、『コスメキッチン』『LOFT』にたくさん置いてあり、“肌の保湿““リラックス効果““温浴効果“など様々な効果が高くなっています。

僕自身肌は乾燥しますが、ボディクリームは面倒くさくて使っていません。
その代わりに、疲れた時ほどお風呂に浸かっていますが、入浴するときはほぼ“入浴剤“は欠かせないです。

 

メリット

・香りによるリラックス効果

・肌の保湿

・肌がツルツルになる

・疲れを取る効果

 

 

デメリット

・毎回使うとすぐなくなってしまうので、毎日は使いずらい

 

お風呂に浸かるだけでも気持ちいいですが、入浴剤を入れるだけで上記のような効果があるので、お風呂上がりの手間な肌の保湿や、疲れをとるリラックスを同時に叶えることができます!簡単!

 

 

✔︎美容業界新聞で取り上げられた入浴剤ランキング1位がこちら⬇️

 

 

お風呂上がりに使う“美容家電“

お風呂上がりは何かとやることが多いですよね。。

そんな時になるべくやることが少なくできると、その分ゆったりできたり、早くベッドにダイブできますよね。。

 

とにかく早く乾かす“ダイソン ドライヤー“

ダイソンのドライヤーを使ったことがありますが、とにかく他の1万円以上のドライヤーよりも乾くのが早いです。

“ダイソン”は風量がかなり強く、風量の強さに合わせて温度も変わるように設定されています。
なので、髪が痛むのを防ぎつつ、乾くのも早いです。

 

メリット

・乾くのが早い

・熱ダメージが少ない

・マイナスイオンで潤う

・風力の強さでキューティクルが整い艶が出る

 

デメリット

・価格が高い

・専用のスタンドがある為、逆に収納に困る

 

高いだけあって、ダイソンのドライヤーがもたらすメリットは大きいです。

しかし、仕事で疲れて帰った時に髪を乾かすのは、面倒くさいことランキングでもTOP3に入るくらいです。。

そのドライヤーの時間を少しでも短くし、髪も綺麗になるので、ダイソンに変えるのも一つの手です。

 

 

✔︎ダイソンドライヤーの商品リンク

 

 

 

寝る時の“ながら美容“

髪のケアをしたくても色々つけたりするのも大変でやりたくない。。

美容室でトリートメントも中々できない時に、最小限の行動で髪がつやつやでしっとりになる方法について紹介します⬇️

 

寝ているだけで髪が綺麗になる“ながらヘアケア“

『ナイトキャップ』と聞くと、少しダサいイメージがあります。

最近の『ナイトキャップ』は可愛いものも増えてきて、普段使いしても違和感なく使えます。

 

✔︎ナイトキャップを使うことによるメリット

・摩擦ダメージがなくなる

・キューティクルが整い艶がでる

・寝癖がつきにくくなる

・頭皮と髪の乾燥を防げる

 

デメリット

・洗う手間がある

 

寝ている間に“ナイトキャップ“をかぶるだだけで、髪が綺麗になり、寝癖もつきにくくなって、乾燥も防ぐことができる“ながら美容“アイテムです。

 

 

✔︎ナイトキャップの商品リンク

 

出かける前の“時短美容家電“

朝、なるべく長い時間寝ていたいですよね。。

朝、髪を巻いたり、ストレートアイロンを使ったりする方もいるかと思います。

その際におすすめなのが、“ダイソン エアーラップ”です。

巻く時のアタッチメントを変えることで、ショートヘアの毛先をまとめるブラシにもなります。

エアーラップは独自のテクノロジーで、髪の束をエアラップに巻こうとすると、“吸引力“髪が自動的に『くるくると巻きつかれていきます』

 

詳しくはダイソンの公式YouTube動画へ⬇️

 

メリット

・巻き髪や、ストレートブラシも対応

・慣れればかなりの時短になる

・髪のダメージも少ない

・プロ並みの仕上がり

デメリット

・価格が高い

・慣れるまで少し時間がかかる

準備をしている時の、スタイリングの時間はエアラップを使うことで、綺麗で早い仕上がりにすることができます。

“ながら美容“ではありませんが、慣れてしまえば時間の短縮に繋がります!

 

 

✔︎ダイソンエアラップの公式商品リンク

 

まとめ

忙しいと中々やりたくても、出来ないことが出てきますよね。。

 

そんな時に、少しでも“時短アイテム“や、“ながら美容“を取り入れることによって、1日の中でのゆとりを作ることができますので、ぜひ試してみてください!

 

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる