転職するか悩んでいる人へ【やりたいことを見つける考え方と方法】

 

別に今の職場が嫌な訳では無いけど、金銭面で転職したいな。。
でも転職して失敗するのも怖い。そんなまま居心地が悪くないから、もう1年経っちゃった。。このままだと仕事に対してのモチベーションも上がらないままだ。動かなきゃ。

と思っている方に答えていきます。

 

✔︎本記事のテーマ

転職するか悩んでいる人へ【やりたいことを見つける考え方と方法】


✔︎本記事の内容

転職をした方がいい場合
無理に転職しない方がいい場合
転職エージェントに行って話を聞いてみる
現職に余裕があるなら、自己投資をしてみる
副業という選択肢

この記事を書いている僕は、1度転職を経験しており、
現職でも何度も転職を考えたことがあります。

転職前は、身体的・精神的に続けられる状態ではなかった為ですが、現職で転職を考えた理由は、ズバリ金銭面です。

職場の人間関係は非常に良く、比較的時間にも余裕があるのですが、金銭面に余裕がないと、心にも余裕がなくなるようになり、職を変えようと思いっていました。

今では、余裕がある時間を活用して、僕はブログを書いております。
そんな僕が、転職したいけど1歩踏み出せない方や、するべきかどうかで悩んでいる方に、経験をもとにお伝えしていきます。

目次

転職をした方がいい場合

以下チェックリストに当てはまる方は要注意。

□通勤時間に具合が悪くなる

□仕事を始めてからストレスで体調を何度も悪くする

□勤務時間を大幅に超える残業時間

□パワハラをされている

□うつ病の診断をされる

現職でこういった悩みがある方は、転職を考えた方がいいです。

自分の身体よりも仕事をここまで優先させる必要はありません。
もちろん、怠けろという意味ではないですが。。
ここまでなってしまう場合は、1度本気で職を変えることを考えましょう。

しかし例外で、キャリアアップをしたい方は、積極的に狙っていきましょう。

無理に転職しない方がいい場合

理由①:身体的、精神的に余裕がある

理由②:転職を考える理由が金銭面のみ

理由③:やりたいことがない

理由①:身体的、精神的に余裕がある

現職で、転職したいな。。とぼんやり考えている方や、
勤務時間的に余裕があったり、精神面で追い込まれていない方は焦って転職する必要がありません。
ある意味、身体的にも精神的にも、安定している状態です。

現職でのステップアップを目指したりすることによって、スキルなども磨かれていきますし、それは自分の財産になります。

これに関しては、今いる職場で自分が頑張れることを見出して、より活躍できるようなマインドに切り替えた方が自分にとってプラスになります。

新しい職場は、1から業務内容など覚えることなどに時間が使われてしまい、逆に遠回りしかねないです。

理由:②転職を考える理由が金銭面のみ

ここは良くありがちな部分で、書いている僕も、今でもこのマインドに陥ってしまいがちです。。

金額が上がることだけがモチベーションに繋がる方はいいと思います。

しかし、人間関係や業務時間は、比較的金銭面が上がることと反比例します。
そのため、もし金銭面以外にも、人間関係が重要などお考えの方は、1度自己分析してみてください。

また、金銭面のみをみて転職する方で、僕が勿体ないなと思うのは、自分がやりがいのない仕事につくことです。
やりがいがなければ、学んでいくなどの姿勢が損なわれて、結果自己成長に繫がらなくなってしまいかねないので、注意が必要です。

理由:③やりたいことがない

②にも繋がりますが、転職を考えているときに、
やりたいことはないけど転職したいと考えている方は、調べていると確かにいろんな仕事の発見があると思います。

調べていると、『こんな仕事があるんだ』など思いますが、あんまり働きたいと思えることはないです。

自分の知識を広げるために調べるのはいいですが、それなら今の仕事を頑張りつつ、異業種の友人にリアルな話を聞いた方が、時間も使わないですし、仕事にも集中できるため、こっちをおすすめします。

転職エージェントに行って話を聞いてみる

転職エージェントとは、

求職者に対して一人一人に合わせた、キャリア提案をしてくれるアドバイザーのプロフェッショナルです。

これは、転職に悩んでいる方なら実際に登録していかれた方もいるかと思います。

私は元々美容師をやっていた為、世の中の仕事の知識が全くありませんでした。
当時、先輩に相談した時に転職エージェントを紹介してもらい、実際に会ってみたところ、様々な仕事や今の自分の得意分野を踏まえた上で仕事を紹介してくれます。

また紹介してくれる仕事は、転職サイトにも載っていない未公開案件を教えてくれます。

他にも、その都度相談に乗ってくれたり、面接対策もしてくれたりなど、転職ができるまでしっかりとサポートまでしてくれます。

しかもこういったサポートまでしてくれて、料金は無料です。

もし転職をする際は、1度会ってみるのもおすすめします。

転職エージェントでおすすめはこちらになります。

まずは無料で相談!【キャリアスタート】

このキャリアスタートは、第二新卒や若手向けに特におすすめの転職エージェントです。
興味のある方は、無料で相談ができるので、1度話を聞きに行くだけでも、勉強になります。

現職に余裕があるなら、自己投資をしてみる

あくまでも、現職に余裕がある方です。

自己投資の例ですが

本を読む

資格をとる

スクールに通う

新しいことを始める

などあります。

個人的な解釈ですが

自己投資=視野を広げる

イメージです。
自己投資をすることによって、新しい知識や考え方が身につき、物事を幅広く考えることが出来るようになります。

自己投資をしないと、何もしない自分のままです。
つまり自分から行動をしないと、何も変わらないと思っています。

副業という選択肢

身体的・精神的に余裕がある際に、始めやすいのが副業です。
ただし、本業を圧迫するようなことは避けましょう!

2018年から副業が法律的に解禁され、現在では副業している人がかなり増えています。
特に2020年はコロナウィルスにより、テレワークが増え副業を実際に始めた方もいらっしゃると思います。私もその1人です。

例えば、

YouTuber

ブログ

FX

などありますが、もし始めるのなら軽く取り組むのではなく、副業にも本気で取り組む必要があります。

副業だからといって簡単に稼げるわけではないです。。
なので、本業ほど時間は取れないけど、副業も本気で取り組む必要があります。

ただしっかり取り組み結果を出すことができれば、今の生活よりも豊かな暮らしができます。

まとめ:転職を考えているなら、自己分析をしてみる

結論は、今自分がどんな現状で、何をしたいのか考えましょう。

しんどい時は、無理に続けることはないです。

余裕のある時は、今を頑張るか、新しいことに行動してみるかです。

何事にも行動や決断するときは、エネルギーを使います。
ただ現状を変えるには、行動しないと何も始まりません。

『明日やろうは馬鹿やろう』、、って名言の通りです。

ぜひ1度、転職に悩んでいる方は、自己分析をして行動することから始めてみましょう!

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (1件)

【失敗しない】美容師から異業種への転職【実体験をもとに話します】 | ゆとりびよう へ返信する コメントをキャンセル

目次
閉じる